どうなる?昼だけ食べる、1日1食ダイエットを始めます!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

1日1食ダイエット

こんにちは、鈴木俊吾です。

現在、私はかなりの肥満体型です。
このままの状態が続くと、健康的にも悪影響が出てきてしまいます。
そのため、できるだけ体重を落としたいと考えています。

そこで、ダイエットをしようと思っているのですが…。
どのように痩せようかと考えた時に、とりあえず食事制限が良いのではないかと。

というわけで…。
私、今日から「1日1食ダイエット」をしたいと思います!

1日1食ダイエットとは?

1日1食ダイエットというのは、その名前から分かるように、1日に摂る食事を1回にするダイエット方法です。
朝だけ、昼だけ、夜だけ、の3通りのパターンが考えられますが…。
私は「昼だけ」のパターンを選択。

1日1食ダイエットをすることによって、以下のような効果が期待できます。

・体重が減る。
・余分な水分や脂肪、老廃物が排出されてデトックス。
・内臓を休ませることができる。

内臓の消化吸収の効率が高まることで、栄養素がしっかりと吸収できるように。
そのため、余分な脂肪が溜まりにくくなります。

また、当然ですが摂取するカロリーもだいぶ少なくなります。
「消費カロリー」>「摂取カロリー」となりやすくなりますので、その分痩せやすい体に。
普段2,000kcalを摂っていた方なら、少なくとも1,000kcalはカットできるでしょう。

食事を摂るタイミングについてですが…。
それぞれのタイミングにおけるメリットとデメリットは以下のような感じです。

朝だけ食べる

朝であれば、摂取したカロリーは消費しやすいです。
カロリーを減らすことを考えると「朝だけ」が適しています。
脳も働きやすいでしょう。

ただ、空腹期間が長くなってしまいますので…。
その分、ストレスを感じやすいかもしれません。

昼だけ食べる

「夜だけ」食べる場合と比べて、摂取するカロリーは少なく抑えられるでしょう。
午後から活動するため、ある程度のカロリー消費も期待できます。
寝る頃にはしっかりと消化されていますので、睡眠の邪魔をすることも無いと思われます。

デメリットとしては、食事の後に眠くなること。
また、夜に食べることができませんので…。
友人との付き合いに参加できません。
あらかじめ、1日1食ダイエットをしているということを伝えておきましょう。

夜だけ食べる

「夜だけ」食べる場合、基本的には摂取カロリーが多めの傾向にあります。
いくらトータルの摂取カロリーが減るからといって…。
夜に大量の食事を摂っているようでは、ダイエット効果は無くなってしまいます。
また、消化するために内臓に大きな負担がかかってしまいます。
この状態ですぐ寝ると、睡眠の質が落ちやすいです。

また、「朝だけ」の場合と同様に、空腹期間が長くなります。
でも、夜に食べられる分、ストレスは「朝だけ」よりは少なくなるかも?
好きなものを好きなだけ食べるという意味では、「夜だけ」食べるのが一番向いています。

実施期間

私の場合、とりあえず1ヶ月は1日1食ダイエットをしてみようと考えています。
食事を摂るタイミングは「昼だけ」とします。

普段、私は1日3食でしたので、いきなり1日1食になるのはなかなかきついと思いますが…。
数日続けていれば、徐々に慣れてくるのではないでしょうか。

水分については、基本的には「水」または「お茶」系とします。
特に、糖分の入った飲み物はできるだけ控えます。
今まで缶コーヒーを1日数本飲んでいましたので、これも減らします。

果たして、1ヶ月の1日1食ダイエットでどれほどの効果が出るのでしょうか?
大いに期待したいですね。

ちなみに、現在の体重は91.5kg。
ここからどれだけ減らせますかね?
とりあえず、4〜5kgくらい減らせたら万々歳。

ひとこと

肥満体型の私。
健康を維持するためにもダイエットは必要です。

これから、1日1食ダイエットを始めてみるわけですが…。
その効果の程は未知数です。
できるだけ体重は減らしたいのですが、果たしてどうなるか?

空腹感に慣れるまでは大変でしょうね。
でも、これも健康のためですので。
しっかりとダイエットを実行したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました