スポンサーリンク

水樹奈々アルバム「CANNONBALL RUNNING」を聴いた感想

2019年12月20日

音楽

こんにちは、鈴木俊吾です。

本日、2019年12月11日といえば…。
そう、水樹奈々さんの最新アルバムCANNONBALL RUNNING」のリリース日!
私はこの日がとても待ち遠しかったですよ~。

最近、アルバムというとなかなか購入しなくなってきたのですが…。
水樹奈々さんのアルバムだけは欠かさず買っていますよ。
どんな曲が来るのかなと毎回楽しみにしています。

早速、「CANNONBALL RUNNING」を購入しまして…。
全曲を一通り聴いてみました。
うん、なるほどね。

今回の記事では、水樹奈々さんの最新アルバム「CANNONBALL RUNNING」を聴いてみた感想についてまとめてみます。

スポンサーリンク

CANNONBALL RUNNINGを聴いた感想

全曲を一通り聴いてみたのですが、色々と挑戦しているなぁという印象を受けました。
これまでの水樹奈々さんと新しい水樹奈々さんをミックスさせたかのような。

様々な曲調の曲を聴くことができるので新鮮味を感じますが…。
人によっては好みが分かれるかもしれませんね。
私としては、全然ありです!

水樹奈々さんは新境地を開拓しようとしているのでしょうか?
本当にチャレンジ精神が旺盛ですよね。
そういう姿勢、嫌いじゃない。
むしろ好き。

全体的に良いとは思うのですが…。
個人的には、ドストライクの曲がもっとあると良かったかなと…。
「ALL FOR LOVE」「DAYBREAKERS」「UPSETTER」あたりが今回のツボ。

「CANNONBALL RUNNER」の収録曲は、曲調が様々あるので非常に楽しめました。
ただ、私としてはもっとバラードを聴きたいなぁ。
あと1~2曲はバラードが欲しかった…。
水樹奈々さんの心にグッと来る歌唱をじっくりと聴きたいですよ。

各曲を聴いてみた感想は以下のような感じです。

Higher Dimension

「Higher Dimension」は、まさしく「始まり」を連想させる曲調のような気がします。
本当にオープニングとしてピッタリの曲ではないでしょうか?

出だしを聴いた段階では、単純にインストゥルメンタルかと思っていましたが…。
普通に歌詞があったのは嬉しい誤算。

非常に爽やかな印象を受けます。
リズムをついつい取ってしまいますね。
行進したくなってきますよ?

カルペディエム

「カルペディエム」は、最初聴いたときに「千本桜」っぽいかもなんて思いました。
早口なので、歌うとしたら結構大変かも。

個人的には、こういった曲調の曲は好物。
メロディーラインが特に好きでハマりそう。

歌詞についても、共感できる部分が非常に多いです。
私ももっと頑張らないといけないなぁと反省してみたり。

Love Fight!

「Love Fight!」は、今までには無かった感じの曲でしょうか?
ぱっと聴いたときには「ハロウィンっぽい?」と思ったのですけども…。
きっと同じように考える人がいるんじゃないかと。

曲に合わせて行進したくなるような曲調。
「愛の行進曲」なんてキャッチフレーズが思いつきましたね。
「Hey!」「ララララ」の合いの手がとても印象的。

DAYBREAKERS

個人的にツボに入った曲の一つ。
「DAYBREAKERS」は、どことなく「Synchrogazer」を思わせます。
ライブで歌ったら、とても盛り上がりそうですよ。
シンフォギア系の曲につなげるとしっくり来るかも。

カラオケでぜひ歌いたい曲の有力候補。
上手く歌いこなせたら気持ち良いだろうなぁ…。

Knock U down

「Knock U down」は、どこか懐かしい感じがする爽やか系の曲。
どこかで聴いたことがあるような無いような不思議な曲調ですね。
この曲を聴いていると何となく気持ちが落ち着きます。

この曲を聴いていて 「HIGH-STEPPER」を思い出しました。
爽やか路線としては、イメージ的に何となく近いかもしれません。

前向きな歌詞が良いですね。
そして、すっと歌詞が染み込んでくる感じ。
これはこれでアリ。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は、まさに水樹奈々さんといった感じ。
落ち着いていながらも激しい(?)曲調ですね。
ものすごく激アツというわけではないけれど情熱的。

今聴いていて、ふと思ったのですが…。
この曲を聴いていると、時間があっという間に過ぎていきますよ?
「えっ?もう4分!?」みたいに。
とても不思議ですね~。

Sweat Dealer

こちらは新しい水樹奈々さん?
個人的には、オシャレな印象を受けましたよ。
ジャズバーかどこかで流れてそう。

「Sweat Dealer」、これはこれで面白いですが…。
若干、単調ですかね?
もうちょっと起伏が欲しいかもです。

WHAT YOU WANT

「WHAT YOU WANT」は、激しい系の水樹奈々さんらしい曲。
ライブで聴いて一気に好きになりましたね。
ファンとの一体感が本当に素晴らしかったです。
もちろん、水樹奈々さんのパフォーマンスも文句なし。

ついつい曲を聴きながら合いの手を入れたくなります。
それほど曲のノリが非常に良いのですよ!
この曲を聴いてテンションを上げずにいられるだろうか?
いや、できない!

マーガレット

「マーガレット」は、少ない楽器構成の曲。
その分、水樹奈々さんの歌声がすっと入ってきますね。

この曲の歌詞のように、私も幸せな恋愛をしたいですね。
水樹奈々さんにも幸せになってほしいと思います。
私としては、水樹奈々さんといつか一緒になれたら良いななんて。

METANOIA

「METANOIA」は、これぞ水樹奈々だと言いたくなる感じの曲調の曲。
とてもカッコいいなぁと初めて聴いたときに思いましたね。
そして、歌うとしたら難しいだろうなと…。

年々、水樹奈々さんの激しい系の曲の難易度が上がってる気がしますよ?
それでも難なく歌いきってしまう水樹奈々さん。
その歌唱力がとても羨ましい。
マジ、ぱねぇっす。

glitch

「glitch」は、疾走感があって私は結構好きかも?
気づいたら頭でリズムを取ってましたね。
サビの「なんで」連打とか、意外とキャッチーだなと思いました。

最初は「うーん…?」状態だったのですが…。
何度か聴いているうちに「あっ、意外と好きかも?」という感じに。
個人的には、スルメ曲なのかもしれません。

NEVER SURRENDER

「NEVER SURRENDER」は、最初聴いたときには、ゲーム音楽の戦闘曲にありそうな曲調かなと思いましたね。
何度か聴いていると、だんだんしっくり来るように。

何となくですが、この曲を聴いていると「Silent Bible」を思い出します。
せっかくなので、久しぶりに聴いてみようかな?

この曲はメロディーと歌詞が特に良いですよね。
気分を上げつつ元気づけられますよ。
音楽の力ってすごい。

Light Births Shadow

「Light Births Shadow」は、爽やか系の恋愛曲で良いのかな?
水樹奈々さんの歌い方が可愛らしい気がします。
また、ポンポンと弾んでいるイメージを持ちました。

最初はどうかなと思っていましたが…。
こちらも何度か聴いているとしっくり来ました。
個人的にスルメ曲。

REBELLION

「REBELLION」は、水樹奈々さんらしい曲ですね。
こういったカッコいい路線の曲は私は大好物。

サビに向かって徐々に盛り上がっていくのがたまらなく良い!
そして、サビのメロディーラインが個人的にツボ。
この曲を聴いているとテンションが上がっていきます。
ただ一言、好き。

UPSETTER

「UPSETTER」は、どちらかというと元気系の曲でしょうか?
私は水樹奈々さんが歌う、こういった曲調の曲が大好き。
個人的には、お気に入りの曲になりそうです。

私は「SUPER GENERATION」や「POWER GATE」などの曲に勇気づけられてきましたが…。
この曲からも十分に元気をもらえそうですね。
例え暗い気分の時でも一瞬で吹っ飛びそう。

水樹奈々さんには、元気系や応援系の曲をもっと歌ってほしいなと思います。
そして、もっと多くの人を励ましてほしい。

ALL FOR LOVE

「ALL FOR LOVE」は、水樹奈々さんの歌唱力を遺憾なく発揮した曲。
この曲のようなバラードをずっと待っていたのですよっ!
一度聴いた瞬間に「そうそう、こういう曲!」と思いましたね。

水樹奈々さんが歌うバラードは、私の心にグッと来るのですよ。
これが本当にたまらない!
これだから、水樹奈々さんのファンを辞められないのです。

じっくりこの曲を聴いていると、まさにスッと体に歌詞が染み込んでくるようです。
そして、グッと来る。
最終的には、感動で涙が止まらなくなるわけ。

個人的には、水樹奈々さんの魅力を最も発揮するのはバラードだと思うのです。
もっと多くのバラード曲をリリースしてほしいですね。

これまで水樹奈々さんに興味を持っていなかったという人でも…。
バラードを一度聴けば、何か来るものがあるのでは?
ファンになってくれる人もきっと現れるはずです。

FINAL COMMANDER

「FINAL COMMANDER」は、アップテンポで激しい感じの曲調の曲。
これも水樹奈々さんらしい曲でしょうか?

この曲を聴いたあなたはきっとこう思うはず。
「カッコイイ…」と。

カラオケで歌えたら気分が良いだろうなぁとは思いますが…。
相当練習しないと歌いこなせないでしょうね…。
それほど速くて難しい曲。
歌唱力がある水樹奈々さんだからこそ歌える曲とも言えるのかも。

ひとこと

今回は、水樹奈々さんの最新アルバム「CANNONBALL RUNNING」の感想についてまとめてみました。
サラッと書けるかと思っていたら…。
結構な長文になりましたね(笑)。
ここまで読んでいただきありがとうございます!

今回のアルバムは個人的には「かなり好き」です。
これまでに聴いたアルバムの中でも、上位に入るかもしれませんね。
「ALL FOR LOVE」が特に最高でした!

「CANNONBALL RUNNING」は、個人的にはおすすめできるアルバムですね。
元々ファンの方はもちろんですが…。
新規にファンになったという方や、これから水樹奈々さんの曲を聴いてみようという方にも十分プッシュできます。

もしまだアルバムを持っていないなら…。
ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?
本当にすばらしいですので♪

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!

趣味の一人カラオケ(ヒトカラ)好きが高じて…。
この度、なんとAmazonにて電子書籍を出版しました!?
本のタイトルは『一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩』と言います。
ヒトカラファンの私が書いた、ヒトカラ入門書となっています。
ヒトカラに関心がある方は要チェックです!

一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩