スポンサーリンク

思わず感動で涙腺崩壊!水樹奈々のおすすめバラード曲7選

音楽

こんにちは、鈴木俊吾です。

私は水樹奈々さんの大ファンです。
水樹奈々さんのあるバラード曲を初めて聴いた時に感動しまして…。
それからというもの、私は水樹奈々さんの曲をよく聴くようになりました。

これまでには、それはそれは色々な曲調の曲をリリースされていますが…。
個人的には、水樹奈々さんの魅力を最大限に生かしているのはやっぱりバラード曲だと思うのですよ。
彼女の歌唱力や表現力がバラードでは存分に発揮されています。

もしかしたら、「水樹奈々=激しい曲」なんてイメージを持っていませんか?
もちろん、そういった激しい曲もあるにはありますが…。
実は、水樹奈々さんの曲の中には素晴らしいバラード曲がたくさんあるのです。

そこで!
今回の記事では、独断と偏見による、水樹奈々さんでおすすめのバラード曲を7つ選んでみます。
なぜ7曲かって?
そりゃ水樹奈々さんだけにですよ。

これを機会に、水樹奈々さんの魅力を知ってもらって…。
一人でも多くファンが増えてくれることを祈っています。

スポンサーリンク

個人的におすすめの水樹奈々バラード曲7選

ここでは、全部で7曲を挙げてみますが…。
順番に特に意味はありません。
順不同です。
どの曲もとても好きですので、順番は決められないのですよ。

あなたの好きな曲は入っているでしょうか?
それでは行ってみましょう!

深愛

「深愛」は、私が水樹奈々さんのファンになるきっかけとなった思い出の曲。
YouTubeで何気なく聴いてみた時に一発で気に入りまして…。
それからずっとファンになっていますよ。

バラードにしては、テンポがやや速めの印象ですが…。
たしか、水樹奈々さんが「深愛」をバラード曲と言っていたので、きっとバラードで間違いないでしょう。

これまでには、もう何度聴いたか分からないくらいヘビロテしています。
いつ聴いても、やっぱり素晴らしい曲だなと思っています。
水樹奈々さんの歌声がすっと心に響いてきて、感動で思わずウルッと来てしまいますね。
こんなに感情を込めて歌える歌手がいたんだなと驚いたことも覚えています。
水樹奈々さん、そしてこの曲に出会えて本当に良かったです。

愛の星

「愛の星」は、 「宇宙戦艦ヤマト2199」の劇場先行公開版第七章の主題歌。
宇宙にも通じるような、スケールのとても大きい壮大なバラード曲です。

「SUPERNAL LIBERTY」に収録されている、この曲を初めて聴いたときの感動は今も忘れません。
もう涙が止まらなくなりましたよ。
そして、しばらく無限ループで聴いていました。
音楽で泣きたいなら、この曲を聴いたら良いと思います。

CDで聴いても感動するのですが…。
ライブでのパフォーマンスはさらに素晴らしい!
心にグッと来る最高の歌唱をされていますよ。

ALL FOR LOVE

「ALL FOR LOVE」は、先日リリースされたアルバム「CANNONBALL RUNNING」の収録曲。

私も購入して聴いてみたのですが…。
やはり、とても感動しましたね!
これはぜひとも挙げないとと思いまして。

静かめから入って、サビに向かって徐々に盛り上がっていき…。
サビで感情が爆発。
水樹奈々さんの綺麗な歌声が自然に体に染み込んでいくよう。
心にグッと来る一曲となっています。

最近は、バラード曲のリリースが少なめなような気がしています。
個人的には、もっと水樹奈々さんの歌うバラードを聴きたいと思っていますので…。
その辺はちょっと残念なのです…。
今後、もっとバラード曲を出してくれることを祈りたいですね。

innocent starter

「innocent starter」は、精神的に辛い時に聴くと心を浄化してくれるような気分になりますね。
水樹奈々さんの歌声はまさに天使。
癒やし系の優しい声なので、本当にこの曲とよく合っていると思います。

私は精神的にかなり参っていた時期があったのですが…。
この曲を聴いて勇気づけられていましたよ。
それに、感動で泣いていると気分がスッキリしますからね。

もし一度も聴いたことが無いのなら…。
ぜひ聴いてみることをおすすめします。
きっと感動するのではないでしょうか?

7月7日

「7月7日」は、聴いているととても気分が落ち着きます。
そして、自然と優しい気持ちになれますね。
まさに極上の癒やし曲。

聴いているとゾクゾクと鳥肌が立ちますよ。
また、徐々に目頭が熱くなってくるのが確認できます。
「あれ?自分泣いてたんだ…。」となること必至。

絶対的幸福論

「絶対的幸福論」は、 「NEOGENE CREATION」に収録されている曲です。

歌詞のイメージ的にはウェディングソングにピッタリだと思います。
この曲にはPVがあるのですが、もうこれが最高でして。
水樹奈々さんの表情がメインなのですが…。
見ているだけでたまらなく愛おしくなりますよ。

私も、そして水樹奈々さんも、ぜひ幸せになってほしいと心から願う今日この頃。
「絶対的幸福論」を聴いて幸せな気持ちに浸っています。
幸せになりたい、幸せにしてあげたい。

あの日夢見た願い

「あの日夢見た願い」は、2ndアルバム「MAGIC ATTRACTION」に収録されています。
スローテンポなバラード曲となっています。

この曲は歌詞にすごく共感が持てます。
個人的には、「これから先にはどんな私が待っているんだろう」という部分に特にグッときます。

この先の人生、本当に上手くやっていけるのだろうかと不安になりますが…。
前向きな気持ちで過ごしていきたいですね。

やっぱり、水樹奈々さんは良いです。
改めて私は水樹奈々さんのことが大好きだというのが分かりましたよ。
歌声はもちろん、人柄も何もかも。
もはや、LikeというよりLove。
私はこれからも全力で水樹奈々さんを応援していきます。

ひとこと

今回の記事では、水樹奈々さんの曲の中でおすすめのバラード曲7つを挙げてみました。
どの曲も素晴らしく感動で涙したものです。
記事を書きながら改めて聴き直してみましたが…。
やっぱり、最高の一言。

ここでは7曲しか挙げていませんが…。
もちろん、他にも素晴らしいバラード曲はたくさんありますので…。
あなたのお気に入りの曲を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!

趣味の一人カラオケ(ヒトカラ)好きが高じて…。
この度、なんとAmazonにて電子書籍を出版しました!?
本のタイトルは『一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩』と言います。
ヒトカラファンの私が書いた、ヒトカラ入門書となっています。
ヒトカラに関心がある方は要チェックです!

一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩