スポンサーリンク

人生は一度きり!後悔しない、楽しむためにやるべきこと

人生を楽しむ

こんにちは、鈴木俊吾です。

「毎日、つまらないなぁ…」
「何か面白いことが無いかなぁ…」
日々、そんなことを考えている私。
特にこれといった目的もなく、ボーッと過ごすことが多いです。

でも、これってすごくもったいないことなのですよね。
人生は一度きりで、後戻りはできない。
過ぎ去っていった時間はもう取り戻せないのです。

「このままではいけない!」
「せっかくの人生なのだから、もっと楽しまなくちゃ!」
同じ1日を過ごすなら、最高に充実した楽しい生活をした方が良いですよね。

そこで、私は人生を充実した楽しいものにするために必要な考え方について学んでみました。
実際、関連記事などを読んでいると、「なるほどなぁ」と思わされることばかりです。
とても勉強になりましたので…。
同じように悩んでいる方の参考になればと思い、この記事にまとめておきます。

スポンサーリンク

人生を後悔しないで楽しめるようにする方法

今、この記事を読んでいるということは…。
現状、あなたは今の人生に何か不満を持っているのではないでしょうか?

健康、恋愛、仕事など…。
人生において悩みのタネとなることはたくさんありますよね。
なかなか解決することができずに、とても辛い気持ちになっているのかもしれません。

まずは、自分が今望んでいるもの・望まないものは何かというのを確認してみます。
これらを具体的に書き出してみることで、見えるものがあるかもしれませんよ。

やりたいことリストを作る

これはよく言われることですよね。
あなたの人生において、これだけはやっておきたいという「やりたいことリスト」を作成してみます。

あなたが心の中で何となくでも思いついた、やりたいことを紙に書き出してみましょう。
この時、一見するととても叶いそうもない、実現困難なことも思いつくかもしれません。
でも、それらも立派なやりたいことなので、思い切って書いてみましょう。
例え、スケールの大きいことでも遠慮なく書き連ねることが大事。

やりたいことリストの項目数は、できるだけ多いほうが望ましいです。
その方が、人生において目標を持ちやすいですからね。

一般的には、100個のやりたいことリストを作ると良いとされています。
そんなに思いつかないよという方は…。
最初は少ない項目数にしておいて、思いつくたびにその都度追加していけばOK。

一度作成したやりたいことリストは、定期的に見直します。
何度も確認することで、やりたいことを無意識下に落とし込むことができます。
そうすると、引き寄せの法則が働いて実現しやすくなるらしいです。

やりたくないことリストを作る

これは意外と盲点だったかもしれませんね。
やりたいことリストの逆、「やりたくないことリスト」を作成するのも効果的です。

自分の日々の生活を振り返ってみると、本当はやりたくないことというのはいくつか出てくると思います。
例えば、「必要以上の残業はしない」「タダ働きはしない」「嘘をつかない」など。

私の今の生活は、とても堕落していますからね…。
やめたい習慣がたくさんありますよ。
ズラッと書き並べてみたら、まああるわあるわ。
「こんなにあったのか!?」と自分でもビックリしましたよ。

やりたくないことは、一つずつでも着実にやめていきましょう。
やりたくないことを無くして、その代わりにやりたいことをやることで…。
人生における質がきっと上がっていきます。
そうなれば、自然と楽しさや充実感も得られるようになっていくのではないでしょうか?

自分に正直になる

あなたは今、無理をしていませんか?
本当の自分を隠してはいませんか?

自分の本音を出すというのは、なかなか出来ないことが多いですよね。
「本当はあれがしたい、これがしたい」と思っているけど、世間体や周りの意見に流されて行動に移せない。

もちろん、私にも本当にやりたいことというのはいくつかあります。
現実的に考えれば、ほぼ不可能に近いことだらけ。
実は、一度家族に相談したことがありますが…。
聞く耳を持ってもらえず、「現実を見ろ!」と言われるのみでした。
そして、私は「まあそうだよなぁ…」と諦めていたのです。

でも、よくよく考えてみたら…。
どんな人生を送りたいのかというのは、結局自分で決めるもの。
他人の意見が全てでは無いのですよ。
あなたの人生は、あなたにしか送ることができないのです。

人生は一度きり。
あなたは後悔しない人生を送りたいのですよね?
自分の正直な気持ちに向き合わなくて良いのですか?
もし、本当にやりたいことをやらなかったら…。
文字通り、「後悔」することになると思いますよ。

もう一度、自分の正直な気持ちとじっくり対面してみてください。
そして、本当の自分を見つけてください。
もし、現在の軌道がずれているなと感じたら、少しずつでも修正していきましょう。

明日死ぬとしたらどうするかを考える

「明日、地球が滅亡します!」
そんな状況になった時、あなたなら最後に何をしたいでしょうか?

もちろん、そんな状況になることはほぼ無いとは思いますが…。
事故や病気などの要因で、突然亡くなってしまうことはありえますよね。

「もしかしたら、明日死んでしまうかもしれない…」
そう考えていると、1日1日を大事にしたいと思う気持ちが出てきます。

公平に与えられている24時間を、どう過ごすかはあなたの自由。
ずっと後悔したままでいるのか、楽しく充実した時を過ごすのか?
あなたには選ぶ権利があります。
さあ、どちらを選びたいですか?

選択肢に迷ったときには直感を頼りにする

直感の力というのは不思議なもの。
何か迷ったときは、直感に従って行動すると良い方向に向かうことが多いです。

人生において、選択する場面は度々登場してきますが…。
どうしたら良いか分からないという場合、最後には直感で選んでみましょう。
直感で選んだ選択肢が、後々良い結果に繋がる可能性が高いようです。

私としても、どうしたら良いか分からない時には直感に頼っています。
「何となくだけど、これが良さそう!」と思えば、いつもその方向へ進んできましたね。

残念ながら、現状、今の人生には不満だらけなのですが…(笑)。
後々良い結果となって返ってくるのではないかと期待していますよ。

ひとこと

私がこの世に生まれて、もう30数年が経ちました。
これまでを振り返ってみると、無駄に過ごしていた時間が多いこと多いこと。
もしタイムマシーンがあるのなら、時間を戻してやり直したいくらいですよ。

どんなに時間を戻したいと思っても、実際戻らないのが現実世界。
それなら、今この瞬間から行動を変えていけば良い。
後悔しない楽しい人生を今後目指していくのです。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」
スラムダンクの安西先生も言っていましたが…。
人生においても、それは当てはまることだと思います。

自分の気持ちに素直になり、やりたいことを思う存分やりましょう。
そして、人生最後の時になって「本当に最高の人生だった!」と言えるくらいになりたいですね!

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!