スポンサーリンク

塩分を控えるため、ラーメンスープ半分残しルールを始めます

ラーメン

ちょっと質問ですが…。
あなたはラーメンが好きですか?

私はラーメンがかなり好き!
不定期にはなるのですが、月に数回はラーメンを食べに行きます。
店によって味が違いますので、その変化を楽しめるのも良いですね。

ところで、あなたはラーメンのスープってどうしていますか?
ラーメンスープと言えば、とても塩分が多いことで有名。
でも、美味しい。
普段どれくらい飲み干していますかね?

今まで、私はよほどラーメンスープがまずく無い限りは全部飲み干していました。
えぇ、ラーメンスープの塩分を全て摂っていたということですよ…。
今のところ、別に高血圧になっているというわけでもないですが…。
将来的には危ないかもしれませんよね。

最近、健康のことを考えると…。
やはり、ラーメンスープは残したほうが良いかなと思いはじめまして…。
「ラーメンスープ半分残し」ルールを始めることにしました。

スポンサーリンク

ラーメンには塩分・糖分・脂肪分が多い!?

日本人なら大好きな人が多いであろうラーメン。
もちろん、私も大好物で、時々無性に食べたくなることがありますよ。
なんであんなに美味しいのでしょうかね!

ところで、ラーメンと言えば、塩分・糖分・脂肪分が多いです。
とても美味しい食べ物というのはありがたいのですが…。
あまり頻繁に食べると、健康的にはちょっと不安要素になるかも。

特に、塩分。
この量というのは、一般的な大人の1日の塩分量から比較してもかなり多くなります。

ラーメンスープに、かなりの塩分が含まれているのは周知の事実。
塩分のとりすぎを気にするなら、できるだけ飲まないようにしたいですよね。

でも、ラーメンスープって癖になる味で、どうしても飲みたくなるんです!
実際、私は全部飲んできましたので。
私は相当な量の塩分を摂取していたことになります。

塩分を摂りすぎると、高血圧になりやすいというのは聞いたことがありますよね。
高血圧になると、血管に大きな負担がかかるようになり、後々重大な疾患に繋がる恐れも。

どうせ生活するのなら健康的でいたいもの。
血圧に関しても同様で、正常値をできるだけキープしておきたいです。
そのためには、摂取する塩分量を控えめにしておかないといけません。

塩分を控えるためのラーメンスープ半分残しルール

そこで、私が提案したいのは「ラーメンスープ半分残し」ルール。
どんなルールかと言うと、「ラーメンスープは全体量の半分までを飲んで良い」というもの。
言い換えると、ラーメンスープを半分残すということですね。

ラーメンの楽しみの一つといえば、ラーメンスープを飲むこと。
一口も飲まないとしてしまうと、せっかくのラーメンを美味しく食べられません。
とは言え、全部飲むとしてしまうと、さきほど書いたように塩分の摂りすぎが気になります。

それなら、間を取って「半分」にしてみたらどうでしょうか?
ラーメンスープを味わうことができて、なおかつ塩分の摂取量を減らすことができます。
まさに一石二鳥?

私個人としては、ラーメンスープを全部飲み干して…。
店員に「美味しかったよ!」と、無言のアピールをするのが好きだったりするのですが…。
ここはグッと堪えて我慢。

ついつい、美味しいラーメンに出会ったら全部スープも飲んでしまいたくなるもの。
でも、健康を害してしまっては意味が無いですよね。
たとえ半分でも味を楽しめるんだと思うことにしましょう。

ひとこと

今のような寒い時期になると、ラーメンが恋しくなります。
実は私、ラーメンが食べたいという禁断症状が出ています(笑)。
「どこのラーメン屋に行こうか?」と思案しているところ。

次回のラーメンを食べるときから、ラーメンスープは半分残すことにします。
別にマズイから残すわけではないということを伝えておきますね。
これも健康のため、仕方ないのです…。

たとえ、飲めるラーメンスープが半分になっても…。
美味しいものは美味しいのです。
これからも私は、健康を気にしながらラーメンを食べ続けていきますよ!

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!

趣味の一人カラオケ(ヒトカラ)好きが高じて…。
この度、なんとAmazonにて電子書籍を出版しました!?
本のタイトルは『一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩』と言います。
ヒトカラファンの私が書いた、ヒトカラ入門書となっています。
ヒトカラに関心がある方は要チェックです!

一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩