スポンサーリンク

自分の天職を知るヒントに?「適職診断16」を試した結果は…

仕事

こんにちは、鈴木俊吾です。

「自分にとっての天職って何だろう?」
「自分に向いている仕事というのは何だろう?」
あなたはそんなことを考えていませんか?

どんな仕事をやるかというのは、人生の選択の中でも特に重要です。
ここで、理想の仕事に就くことができれば…。
きっと仕事を楽しむことができるでしょう。

でも、実際のところ、自分に向いている職業(天職)がどれかというのは分かりにくいですよね。
仕事の種類はたくさんありますし、自分に合っているかどうかは実際やってみないと…。
何か参考になる情報があれば良いのですが…。

そこで、今回は「適職診断16」という診断を紹介します。
こちらを利用すると、自分の性格を分析して、自分に合った仕事をいくつか提案してくれます。
あなたの天職を知るヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク

あらすじ

私の職業は、書類上ではフリーランスのライターとなっています。
ただ、実際のところは、現在仕事が特に無いので単なるブロガーと化していますね。
ああ、仕事ほしい…。

私の場合、ほとんど勢いでフリーランスになってしまったのですが…。
果たして、これで良かったのだろうかと不安になっていますよ。
収入も今の所ほとんど無いですので、生活がとても大変ですし…。
何とかしていかないといけませんね。

フリーランスになったら、好きなことだけして生きようと思っていました。
でも、そもそも私の好きなことって何だろう?
現時点では、「これだ!」と言えるものには出会えていません。

「自分の天職とは何だろう?」
「自分に向いている職業にはどういうのがあるんだろう?」
ふとそういった疑問が浮かぶようになりました。

そこで、私は自分の天職を知る方法を調べてみました。
その中で、「適職診断16」というものを見つけたのです。

適職診断16とは?

「適職診断16」というのは、自分の性格を質問から分析して…。
自分の性格の傾向から適職を導き出す診断となっています。
「適職診断16」 では、世界的に広く使われている診断理論を用いて性格の分析をしています。

性格の分析が終わると、自分の性格のタイプと適職の例が表示されます。
その結果を参考にして、仕事を選ぶと良いかもしれませんよ。

適職診断16を試してみた!

というわけで、前置きはこれくらいにしておいて…。
早速、私も「適職診断16」を試してみることにしました。

この診断には、お手軽版と精度重視版の2つがあるのですが…。
ここでは、より精度の高い、精度重視版を選択してみることに。

以下のリンクから同じ診断ができますので…。
あなたもぜひ試してみると良いと思いますよ。

それぞれの質問に対して、AとBのどちらの意見に近いかを答えていきます。
この時、自分の率直な考えに基づいて答えるのがコツ。
全部で質問は36問あります。

適職診断16の結果

私も「適職診断16」をやってみました。
その結果、私の性格のタイプは「INFJ」型と判明しました。

このINFJ型の性格の人が向いている仕事の環境というのは以下のようです。

・人のために尽くす仕事
・アイデアや価値観を表明できる
・人間関係の調和が保たれている
・独自のとらえ方や洞察力が求められる
・静かに内省する時間がある
・組織だっていて計画性がある職場
・扱っている製品やサービスが自分の価値観と合っている
・1対1の人間関係をベースに仕事が進められる
・仕事を自分で仕切れる

INFJ型の適職 | 適職診断16

これを読んでいると、「あぁ確かにそうだよなぁ…」と納得できます。

私は基本的に1人でいる方が、どちらかというと落ち着きますので…。
1人で黙々と作業できる環境のほうが良いですね。
もちろん、人のためになる仕事をしたいとも思っていますし。
まさにドンピシャと言っても良いくらい当たっています。

INFJ型が向いている仕事のジャンルは、「クリエイティブ/芸術」「教育/カウンセリング」「医療/福祉」「学術」「ビジネス」とのこと。

現在の私の職業でもあるライターも一応適正があるようですね。
クリエイティブなことに、私は興味を持っていますよ。
小説家も適正に入っているようですが…。
いつか挑戦してみたいかもです。

カウンセリング系も興味津々。
何かのコンサルタントをしてみたいという願望はあります。
今はこれといった能力が無いので無理ですが…。
ブログや何かの仕事で成功したら、その経験を元にしてコンサルティングをしてみたいですね。

私の性格タイプであるINFJ型についての詳細は、以下のリンク先に書かれています。
もし興味がある方は覗いてみると良いかも。

ひとこと

今回の記事では、自分の適職を診断することができる「適職診断16」を紹介してみました。
なるほど、私はINFJという型だったんですね。
説明文を読めば読むほど納得しましたよ。

ライターという仕事は、どうやら私には適正があるようです。
このまま続けていけば、もしかしたら成功するかもしれないですね。
また、個人的に、小説家には憧れますよ。
もっと文章表現力を鍛えられたら、小説に挑戦してみようかな…。

「どんな仕事が向いているのか分からない…」
「自分の天職を探している…」
そんな方は、「適職診断16」を試してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、自分の天職が見つかるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!