スポンサーリンク

地元卓球クラブで久しぶりの卓球。あまりの体力低下に愕然…

卓球

こんにちは、鈴木俊吾です。

先日、私は卓球を再開すべく、ラケット一式を購入したことを記事に書きました。
せっかく再開するなら本格的にやりたいと思いまして…。

私は地元の卓球クラブに参加できる機会を待っていたのですが…。
いよいよ今日、その日がやってきました!
本日夜、私は地元の卓球クラブの門をたたいてきました。

さあ、果たしてどんな感じになるでしょうか?
もう既にタイトルからネタバレしてますが気にしないでくださいw

スポンサーリンク

地元の卓球クラブ

私の住んでいる地元では、卓球クラブの活動があります。
私が今日行った卓球クラブは、以前学生時代に時々通っていたところです。
なので、初めてではないのです。
でも、久しぶりの訪問になりますね。

噂では、結構な人数がいるとのことで…。
私が行っても、卓球ができるかどうかが不安だったのですが…。
実際のところは特に問題なく、輪に入れてもらえました。

久しぶりの卓球

いよいよ、久しぶりの卓球を開始!
相手のボールを返球してみると…。
おぉ、見事なホームラン!w

打ちはじめの頃は、ボールコントロールがまともにできませんでしたね。
ラケットで打球したボールが予想以上に跳ねるのでオーバーミスを連発。
今のラケットって結構飛ぶんですね~。

それでも、何度か返球を繰り返しているうちに…。
徐々に感覚を取り戻してきたかもしれません。
少しずつコントロールができるようになってきましたね。

表ソフトでの打球は初めてですので…。
やはり、裏ソフトの時と比べると違和感があります。
ドライブをかけるというよりも、弾くようなイメージで打球していました。

ツッツキは、しっかりと回転をかけることをイメージしないと浮いてしまいます。
表ソフトで打っている割には、それなりの回転がかかっているようです。
隣で打っていた方に「ツッツキ上手いね!」と言われてちょっと嬉しかったです。

体に異変!?腰がガクガクに!

1時間ほど練習をしていると…。
私の体にある異変が起き始めました。
それは…腰の痛みです。

実は、打ち始めの時点で違和感があったのですが…。
それが徐々に確信に変わっていきました。
「あっ、これ腰ヤバいかも!?」と内心思っていましたよ。

そして…。
腰の痛みが強くなっていき、まさにガクガクの状態に。
こうなってしまうと、もはや体が動きません。
意思に反して体が反応しませんでしたよ。

練習試合の結果は…

その後、練習試合もいくつかやってみたのですが…。
結果は…予想がつくと思います。
えぇ、まさにボロボロでした。

表ソフトでのサーブは、やはり裏ソフトと比べると切れが悪いです。
裏ソフトの感覚で切ると、体感的には回転量は半減しているような…。
サービスエースもあまり取れませんでしたね…。
むしろ、サービスミスが多かったのが悔やまれます。

レシーブでは、浮かしてしまうミスが多発。
回転の種類は分かっているのですが…。
ラケットの角度がまだ把握できていないですね。

試合では、ツッツキが中心の試合展開になり…。
相手に先にドライブを打たれて返せないパターン。
返球がまだどうしても甘くなってしまうのですよ。

腰が御臨終状態ということもあって、ほぼ棒立ちでしたよ。
前後左右に振られると、体が追いつかないという状況。
まさかこんなにも体力が落ちていたとは…。

文字通り、ボコボコにされた試合だらけでした。
もう少しくらいは、善戦できるかと思ったんですけどね~。
いやぁ、試合に負けるという悔しさを思い出しましたよ。
私、意外と負けず嫌いですから。

このままの状態では、試合に勝つのは困難そうです。
もっと体力をつけて、技術を身に着けないといけませんね。
これは相当な練習量が必要になるかも?

ひとこと

今日は、久しぶりの卓球をしてきましたが…。
いやぁ、こんなにも体力が落ちていたなんて…。
あまりの体力低下っぷりに自分でも驚愕ですよ。

試合もボコボコにされましたし…。
悔しい思いが再燃していますよ。
やっぱり、試合をしたら勝ちたくなるのが本能です。
もっと上手くなりたいな…。

なんやかんやありましたが…。
久しぶりの卓球は楽しかったです。
私はこれからも定期的に地元の卓球クラブに参加したいと考えていますよ。

ところで、卓球の元々の目的はダイエット。
果たして、ダイエット効果はあるのでしょうか?
良い感じに痩せていけると嬉しいのですけどね。

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!

趣味の一人カラオケ(ヒトカラ)好きが高じて…。
この度、なんとAmazonにて電子書籍を出版しました!?
本のタイトルは『一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩』と言います。
ヒトカラファンの私が書いた、ヒトカラ入門書となっています。
ヒトカラに関心がある方は要チェックです!

一生の趣味にできる!一人カラオケ(ヒトカラ)入門への第一歩