スポンサーリンク

あなたは何が好き?個人的に好きな食べ物ランキングベスト5

2020年1月14日

カツ丼

こんにちは、鈴木俊吾です。

私は食べることが大好きです。
今のところ、毎日の楽しみといえば食事。
毎回、どんな食べ物が出てくるのだろうかとワクワクしています。

ところで、あなたはどんな食べ物が好きですか?
世の中には色々な食べ物がありますので、食べ比べる楽しみが増えますよね。

私にも好きな食べ物というのはあります。
もうそれだったら、毎日食べ続けても飽きないかもしれませんよ。
一体何だと思いますか?

今回の記事では、私が個人的に好きな食べ物のランキングベスト5を発表してみたいと思います。
えっ、需要があるのかって?
そんなの分かりませんよw
ただ、何となく発表したいので、ぜひ発表させてくださいね。

スポンサーリンク

個人的に好きな食べ物ランキングベスト5

それでは、以下から私が個人的に好きな食べ物のランキングを発表していきます。
どんな食べ物が来るか、予想しながら読み進めていってくださいね。

第一位 カツ丼

カツ丼

堂々の第一位は、カツ丼です!
これは私の中では不動の一位ですね。

私は元々とんかつが好きなのですが、それを出汁の効いたタレと卵で閉じる。
はあ、様子を想像するだけでよだれが出そうですよw
話題を出すだけでも食べたくなってきますね。

どこかに外食に行ったときでも…。
カツ丼があるところでは、かなりの確率でオーダーしています。
カツ丼の食べ比べというのも、意外と面白いのですよ?

第二位 とんかつ

第二位は、とんかつ!
カツ丼があるのに入れてよいのかというのがありましたが…。
とにかく好きなので、とりあえず入れておきました。

サクッとした衣、柔らかい肉質、ジューシーな味。
どれをとっても最高のクオリティですね。
もうとんかつだったら、毎日食べても飽きないと思います(たぶん)。

今のところは、『とんQ』という飲食店のとんかつが一番好きですね。
もうかなりのリピーターとなっていますので、店員さんに顔を覚えられていますよ。
おすすめは『やまと豚ロースかつ定食』。

第三位 ラーメン

ラーメン

第三位は、ラーメン。
ラーメンは、もはや日本人の国民食と呼んでも良いくらいの人気ですよね。
もちろん、私も大好きな食べ物です。

ラーメンは、各店ごとに色々な種類がありますよね。
味も様々なタイプがありますので、何度食べても飽きが来ないですよ。
食べ比べる楽しみがあるのが非常に嬉しいところ。

ちなみに、私が好きな味は豚骨醤油。
特に濃厚な感じの豚骨がガツンと効いているのが好き。
まさに病みつきになりますよ。

第四位 寿司

寿司

第四位は、寿司。
寿司といえば、日本を代表する日本食の一つ。
おそらく、日本人で好きな人は多いと思いますよ。

寿司ネタがたくさんありますので…。
色々な味を堪能することができますね。
回転寿司では大体12皿ほどを食べています。

ちなみに、私が特に好きな寿司ネタは『まぐろ』と『サーモン』。
「何だか好みが子供っぽいね」とよく言われます。
でも、まあ好きなのだから仕方ないですよね。

第五位 鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ

第五位は、鶏の唐揚げ。
子供が好きな食べ物ランキングでよく上位に入る食べ物です。
私も大好物なので第五位に入れてみました。

鶏の唐揚げって、なんであんなにも美味しいのでしょうかね?
食卓に並んだ時には、もう一個、もう一個、とついつい食べすぎてしまいますよ。
まさに、やめられない、止まらない。

鶏の唐揚げも、アレンジ次第では色々なバリエーションがありますので…。
特に、唐揚げ専門店の鶏の唐揚げをぜひ食べ比べてみたいですね。

ひとこと

今回の記事では、私が個人的に好きな食べ物ランキングベスト5を発表してみました。
いかがでしょうか?
あなたの予想していた通りの結果になりましたでしょうか?

基本的には、高カロリーなものが多い印象ですね。
あまり食べすぎると太ってしまうので要注意なのですが…。
好きなものだと、どうも毎回食べすぎてしまいますよ。

私はこんな感じになりましたが…。
あなたの中では、どんな順位になるでしょうか?
もし良かったら教えて下さいね。

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!