スポンサーリンク

フリーライターとして『記事執筆』サービスの販売を開始!

2020年1月14日

ブログ

こんにちは、鈴木俊吾です。

現在、私はフリーライターとして活動しているのですが…。
今のところは仕事の依頼が入ってきていません。

ところで、最近になって、仕事依頼の窓口が無いことに気づきました。
それじゃ、いくら待っていても依頼が来るはずがありませんよね。
全然ダメダメじゃん。

ということで、取り急ぎ仕事の依頼を受け取れるように。
具体的には、Stores.jpの私のストアページから『記事執筆』のサービスを購入できるようにしました。

仕事の依頼については、随時募集していますので…。
ぜひ、お問い合わせからでもお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フリーライターとしての仕事

これまでには、数件の執筆依頼を受注させていただきました。
私を選んで頂けて本当に嬉しいですよ。
発注者の皆さんには感謝の想いでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

引き続き、今年もフリーライターとしての活動をしていくつもり。
2020年は、より仕事がもらえるように、実績を積めるようにしていきたいですね。

記事執筆の仕事を承ります

仕事の依頼を受け取る窓口を作成することを忘れていましたので…。
急遽、Stores.jpの私のストアページから『記事執筆』サービスを購入できるようにしました。
こちらからご購入いただくことで、あなたからの仕事を受注致します。

私のライティングスキルは…。
全くの未経験というわけではないですが、別に飛び抜けてすごいというわけでもありません。
入門レベルの次、初級者レベルくらいでしょうか?

一応、ブログでの執筆経験がありますので…。
SEOをある程度意識した文章を書くことを心がけています。
実際、私が書いたいくつかのブログ記事がGoogle検索で上位になっていたりしますね。

『記事執筆』のお値段なのですが…。
あまりに安いとモチベーションが保てない。
かと言って、高すぎると顧客が来ない。
結構、値段設定には悩みましたよ…。

大体のフリーライターの価格相場を考慮に入れつつ検討した結果…。
最初のうちは、文字単価2円+消費税でやらせてもらうことにしました。

具体的な商品としては、2,000文字までを対象として文字単価2円+消費税。
つまり、4,400円で仕事を請け負います。
この値段を高いと見るか、安いと見るかは、あなた次第。

もちろん、仕事を請け負った際には、最善の努力を尽くす所存であります。
今の自分にできる、最高クオリティの記事を書き上げたいと思っていますよ。
納品した際に「これは良い記事が出来上がったね!」と言われるようにしたいですね。

ひとこと

2020年、私はこれからもフリーライターとして仕事をしていきます。
『記事執筆』の依頼はいつでも受け付けていますので…。
まずはお問い合わせからでも良いので、お気軽に連絡をくださいね。

現状は、提供できる仕事が『記事執筆』くらいですが…。
色々なスキルが身についてきたら、仕事の幅を広げていきたいと思っています。
今後の動向に乞うご期待!

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!