スポンサーリンク

カラオケで楽しく歌っていると時間があっという間に過ぎる!?

2020年1月14日

カラオケ

こんにちは、鈴木俊吾です。

好きなことをしていると、体感時間がすごく短く感じるという経験をされたことがあるかと思います。
私の場合、その好きなことというのは『カラオケ』になります。

昨日の夜に、私は久しぶりのカラオケに行ってきました。
無我夢中でカラオケを楽しんでいたところ…。
ふと気がつけば5時間半も歌っていましたね。

普通、5時間半と言えば、結構長い時間になりますが…。
私にとっては、本当にあっという間のように感じられましたよ。

スポンサーリンク

久しぶりのカラオケを楽しむ

カラオケ

私は、昨日の夜、具体的には大体午後6時頃にカラオケ店に着きました。
その時には、まだそんなに来客はいない様子でしたね。

カラオケ機種はどちらかと言うとJOYSOUND派の私。
「JOYSOUND MAX GOの部屋は空いていますか?」
と、確認をしてみたところ…。
「はい、空いていますよ♪」
意外とすんなりと入ることに成功しましたね。

カラオケでは、比較的色々なジャンルの曲を歌ったと思います。
具体的には、J-POP、アニソン、ボカロ。
歌手としては、水樹奈々、TUBE、ナオト・インティライミ、いきものがかり、など。

ゆっくりめのペースで、合計36曲を歌い切りました。
トータルのカラオケ時間は大体5時間半でしたね。

ちなみに、今回のカラオケでは全国採点を入れていました。
採点の点数トップ10は、以下のようになっています。
『ハジメテノオト』が95点を超えてくれたのが特に嬉しかったですよ。

曲名歌手名点数
ハジメテノオトmalo feat.初音ミク95.200
あの日夢見た願い水樹奈々93.929
YELLいきものがかり93.797
旅立ちの日に合唱93.490
夏を待ちきれなくてTUBE93.455
涙そうそう夏川りみ92.947
タカラモノ ~この声がなくなるまで~ナオト・インティライミ92.805
ライオンMay’n/中島愛92.786
歌に形はないけれどdoriko92.645
スキマスイッチ92.511

本当なら、もっとカラオケをしたかったのですが…。
来客の入りが多くなってきていたらしく、5時間半のタイミングで追い出されてしまいました。
うーん、非常に残念ですね…。
まあこればっかりは仕方ないですけども。

5時間半の時間があっという間に過ぎた!?

時間

昨日のカラオケでは、トータルで5時間半の間歌っていたのですが…。
体感的には、もっと短く感じましたね。
大体、3時間くらいの感覚でいましたよ。

やっぱり、私はカラオケが好きですので…。
一度歌い始めると、ついつい夢中になってしまいますよ。
時間を忘れて、歌うことだけに集中します。

その集中は、ほとんど途切れずにいた感じがしています。
本当に歌の世界に入り込んだかのようでしたね。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

もし、満員で追い出されなかったら…。
もしかしたら、オールナイトでカラオケをしていたかもしれませんね。
それくらい、カラオケをずっとしていたいという気持ちが湧いていましたよ。

いやぁ、気分的にもスッキリすることができました。
日頃のストレスも、いくらかは発散できたのではないですかね?
思い切り歌うと気持ち良いですよね♪

私にとってカラオケは、大好きな趣味の一つ。
とても楽しい時間を過ごすことができますので…。
「今度はいつ行こうかな?」と、ついつい考えてしまいます。

普段の日常でも、カラオケと同じように、時間があっという間に過ぎていくくらいなら良いのですけどね。
それなら、毎日がとても充実して過ごせているということになると思うのですよ。
ついつい時間を忘れて夢中になれることをもっと見つけていきたいです。

ひとこと

ひとこと

カラオケって、やっぱり楽しいですね~。
体力と喉の調子さえ良ければ、フルタイムで歌い続けたいくらいですよ。
まさに無我夢中で楽しむことができる最高の趣味となっています。

これで、歌唱力にさらに磨きがかかってくると良いですね。
聴いてもらった人に「感動した!」と言ってもらえるのが私の目標。
これからも歌の練習は継続していきますよ♪

スポンサーリンク

鈴木俊吾
鈴木俊吾

『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』をモットーに、人生大逆転を目指して活動をしているフリーライター。
自分がやりたいと思ったことは、何でもやってみるスタイル。

ブログでは、ライフログを中心に、仕事・趣味・思ったことなどについてまとめていきます。
いくつか記事を読んでいくうちに、私の人となりが何となくつかめるかと思います。

Twitterをフォローしていただくと、ブログからの更新通知を手軽に受け取ることができます。
読者の皆さんとも積極的に交流をしていきたいと思っていますので…。
あなたからのフォローを楽しみにしています!